イベント情報



「田舎暮らし体験ツアー」開催報告!








自然の恵み、手作りの楽しさを自らの手で実感

 小野町とふるさと暮らし支援センターは6月11日「田舎暮らし体験ツアー」を行いました。ツアー参加者は町内の名勝 東堂山、昭和羅漢など観光スポットを見学し、かしわ餅づくりや野菜収穫を体験しました。

 体験ツアーは都市部に住む人たちに田舎暮らしを体験してもらうもの。12名が参加しました。

町を知ってもらうこと、町への移住を検討してもらうことを目的に毎年開催しており、今年度は年5回開催するもの。これまで体験ツアーをきっかけに移住を決めた人たちもいます。

 この日の昼食会には先輩移住者や地元の人たちも集まり、参加者は彼らとの交流を深めながら手作りの手うちうどん、みそじゃが、人参ゼリーなどの田舎料理を堪能しました。昼食後は、かしわ餅づくり・よもぎまんじゅうづくりを行ない、手作りの楽しさを自らの手で実感しました。個別相談会も行われ、参加者から移住について質問が寄せられました。 午後は体験農園に移動し、枝豆の種まき、サニーレタス、チマサンチュレタス、二十日大根、ほうれん草、春菊、小松菜などの野菜を収穫しました。

 参加者は新緑が美しい山々に囲まれた小野町で過ごし、自然豊かな田舎暮らしに思いを馳せていました。




小野町ふるさと暮らし支援センター
Copyright(C) 2004 Ono Machi Furusato Kurashi Shien Center All rights reserved.