小野町 ふるさと暮らしセミナー
【銀座オフィス第13回ふるさと暮らしセミナー】


【小野城跡地でのたこあげ大会】

福島県 小野町


緑豊かな自然に囲まれた田舎で、農業を行いたい方!
家庭菜園等をしながらのんびりとした田舎暮らしを考えている方や 2地域居住を考えている方!
小野町での田舎暮らしを考えてみませんか。
小野町は福島県の阿武隈山系の中心部に位置し、標高400メートル の高原で自然環境に恵まれた町です。
このセミナーでは、小野町についてのご案内・小野町ふるさと暮らし支援センターの活動・空家等の地域の 情報をお話しするとともに、当町に移り住まれた方を交えての懇談会を予定しております。
セミナーに参加された方には粗品(特産品)を差し上げます。

開催日時  平成22年2月20日(土)
13:30〜15:30

開催場所  ふるさと暮らし情報センター

(東京都中央区銀座4-14-11 七十七ビル3階)

日 程 内 容

第1部

小野町

小野町ふるさと暮らし支援センターのご案内

第2部

先輩移住者との懇談会

個 別 相 談
参加費用 無  料
セミナー募集人員 20名

募集期限 平成22年2月16日(火)
申 込 先

ふるさと暮らし情報センター
〒104-0061
東京都中央区銀座4-14-11
七十七ビル3階

TEL&FAX 03-3543-0333

主  催 小野町
小野町ふるさと暮らし支援センター
URL: http://www.ono-furusato.com/
共  催 NPO法人 ふるさと回帰支援センター
後  援 小野町商工会

【セミナー内容についての補足】


第1部について

 町の紹介小野町ってどんなところなの?

 ○小野町の概要について(自然、アクセスの良さ、生活の利便性、地震災害が少なく安全)

 ○町の支援体制について(支援事業の家の材料や定住祝い金の商品券のプレゼントなど)

 ○町無料職業紹介所について などを紹介します。

 支援センターの紹介支援センターってどんな支援をしてくれるの?

  移住には、様々な不安がつきもの。そんな不安に対して親身になって相談に乗ってくれるところがあると、嬉しいですよね。「小野町ふるさと暮らし支援センター」は農林関係・建設・不動産・小売・医師・金融機関・主婦など44名による移住者サポート組織。小野町のことを色々な角度から知ることができるので、移住希望者からは「相談しやすい」「わかりやすい」と好評です。1人1人の要望にきめ細かにお答えしますので、団塊の世代の方はもちろん、若い方や事業などの目的を持って移住される方にも安心です。また、移住後のケアにも力を入れています。支援センターが相談窓口になるのはもちろん、イベントや地域活動への誘い、懇談会や交流会の開催など移住者が地域にとけ込みやすいよう工夫している様子などを紹介します。


第2部について

 先輩移住者との懇談会:どのような移住者が参加して、どんな懇談会をするの?

 今回、2名の移住者が参加して、小野町での生活の様子などの話をしていただいた後、自由に懇談を行ないます。1人は、移住して農業をしている人。もう1人は、神奈川県と小野町の二地域居住をしながら、家庭菜園や体験農園で野菜作りを行ないながら、サークル活動も行なっている方を予定しています。

 個別相談:どんな個別相談をするの?

土地や空き家情報の提供、住宅建築など、その他相談者の個別の相談に応じます。


地域の特色:どれぐらいの人が田舎暮らしをしているの?

 小野町に移り住んだ人たちは、東京都から14世帯、埼玉県から13世帯、神奈川県から12世帯、千葉県から11世帯、静岡県から4世帯、茨城県から3世帯、沖縄県・滋賀県から各々1世帯合計59世帯となっており、そのうち12世帯が二地域居住をしています。

 

なお、今回のセミナーに参加された方には、町や支援センターの支援内容の説明や、すでに移住された方(4世帯)のインタビューによる小野町での暮らしぶりや小野町での良いところ、田舎暮らしのコツなどを紹介しているDVDを差し上げます。

移住に際しての注意点や気持ちの持ち方などのアドバイスや、移住後は地域との交流機会の創出など地域にとけ込めるような工夫をして、皆様をサポートします。小野町では移住者の受入れを積極的に行なっていますので、どうぞご相談下さい。

Copyright(C) 2004 Ono Machi Furusato Kurashi Shien Center All rights reserved.